プロ投資家の視点が学べる!株初心者のためのお役立ちブログ5選

執筆者
プロフィール写真

紫垣英昭

昭和62年証券会社に入社し事業法人、金融法人、ディーラー経験
現在、延べ2万人近くの個人投資家に日本株の売買指導を行っている。
3年前より「全方位型トレード・システム」を提唱し、多くのプロトレーダーを育成。
著書3冊を出版、新聞、雑誌の執筆や講演も多数あり。
著書紹介

株式投資初心者が成功するために必要なこととは、いったいなんだと思いますか?

それは“スバリ”、株式投資で成功している人のやり方の真似をすることです。

僕は証券業界に入ってもう32年が経ち、証券、投資業界の表から裏側までたくさんの知識、経験を積んできました。

そんな僕でも、いまだに経済、投資方法の勉強を欠かしたことはありません。それだけ株式投資の知識や経験値はとても範囲が広く、奥が深いものなのです。

もしあなたが、できるだけ早い段階に株式投資で成功しようと考えているなら、金融の専門家、プロ投資家が株式市場、外国為替市場をどのように考えているか、その“視点”を知るために、ブログサイトを活用することが一番の早道だと思います。

ただ、インターネット上には無数の投資系ブログが存在しており「情報が欲しいのに、信頼できる情報に出会えない」ということが起こりがちです。

そこでこの記事では、投資暦32年の僕が実際に参考にしていて、読むことでちゃんとした知識が得られる7つのブログをご紹介したいと思います。

なかには少し「難しい」と感じるものもあるかもしれませんが、あなたの知識が向上すればするほど、あなたにとってなくてはならないブログになると思います。

ぜひ最後まで読んでいただきたいと思います。

この記事を読んで得られること
  • 株式投資初心者が成功するために必要なことがわかる
  • 知識が得られるブログが7つわかる
  • 紹介しているブログを読むことで株式投資で成功するための”プロの視点”が学べる

「澤上篤人の長期投資家日記」

長期投資家の代名詞といえば「さわかみ投信」の澤上篤人さんをおいて他にはいないほど有名です。

この「澤上篤人の長期投資家日記」は、長期投資とはどういうことなのか?長期投資家が知っておくべきことなどを、誰でもわかるような言葉で語ってくれているのが株初心者にとって非常に優しいブログです。

これから株式投資を始めようとする方が、いきなりデイトレードのように投機的な売買をするひとはいないはず。

当然、良い会社を長期間保有しながら、株価上昇を狙う投資スタイルを選択することでしょう。

澤上さんは、ずっと長い間、長期投資の啓蒙活動する傍ら、自身の会社である「さわかみ投信」で長期投資を理念とした投資信託の運用を行い、実績を上げてこられました。

「なぜ長期投資をすべきなのか?」「なぜ長期投資が報われるのか?」ということを、初心者でも理解できる平易な言葉でマクロ経済を含め解説してくれています。

これから本格的に株式投資を始めようとお考えの方は、ぜひ参考にしていただきたいブログです。

<strong>「澤上篤人の長期投資家日記」は、こんな方におすすめします</strong>

・これから株式投資を始めようと考えている方
・精神的に安定し、ゆったりとした投資をお考えの方

 

豊健活人生のために大切なこと

次にご紹介するのが、春山昇華氏が運営している、『豊健活人生のために大切なこと』というタイトルのブログです。

一見、タイトルは投資に関するブログでは無さそう感じがすると思いますが、実はプロ投資家の間ではとても有名なブログなのです。

このブログの一番初めに、こう書いてあります。

投資を実行する前に必要な事が色々ある。
知っておくこと、身に着けておくこと、態度、知識、スキル、社会経済ニュースや企業情報は、インプット・データだが、そのデータを上手に解釈する、投資に役立つように解釈する、、それがもっと重要だ。

春山昇華氏のブログでは、世界中で起こっている政治、経済、市場での出来事をつぶさに観察、データを織り交ぜながら、プロの視点、切り口で他でズバリ!切れ味鋭い指摘がされています。

僕も毎回、このブログからいろんなことを学んでいて、相場で戦っていく上でとても助かっています。

株の初心者にとっては少し難しい印象があるかもしれませんが、初心者から株中級者が見ても参考になる、リアルな実践記を使った投資の参考書のようなブログです。

<strong>「豊健活人生のために大切なこと」は、こんな方におすすめします</strong>

・プロ投資家の視点や考え方を学びたい方
・世界情勢について、詳しく知りたい方

 

足立 真一のTriton Blog

足立さんの「足立真一のTriton Blog」は、株初心者だけではなく、中級者であっても目を通していただきたいブログです。

筆者の足立さんは、日本経済新聞から和光証券(現みずほ証券)で株式部長、国際部長を経験した“プロ中のプロ”です。

そのため、日本の投資市場の動きとともに、「アジアの主要市場では何が起きているのか?」「ウォール街ではどんな動きを見せているのか?」といった国際的な観点も含めて書かれています。

国内だけではなく、海外の投資市場の情報も踏まえたグローバルな視点が魅力のブログです。

また国内外で起きている経済、マーケットの状況から、プロならではの視点で解説していて、読むだけで投資に関する深い知識が得られるため、僕も必ず記事を読んでいる一人です。

<strong>「足立真一のTriton Blog」は、こんな方におすすめします</strong>

・刻々と移りゆくマーケットでのプロの視点を学びたい方
・グローバル市場の動向をいち早く知りたい方

 

ロイター外為フォーラムコラム

こちらは世界的情報ベンダーの1社である、ロイターが運営している「ロイター外為フォーラムコラム」をご紹介します。

日本の株式市場は為替の影響を受けやすいことは、誰でも知っている事実。

つまり株式投資をする上で、為替動向をある程度知っておくことは必須です。

「ロイター外為フォーラムコラム」は、みずほ証券 チーフFXストラテジストの鈴木健吾さん、JPモルガン・チェース銀行 市場調査本部長の佐々木融さん、武者リサーチ代表の武者陵司さんなど、金融市場のプロが市場の動向を独自に視点で解説しています。

金融の専門家が投稿jしている記事なので、株初心者にとっては多少、難しいところもあるかもしれません。しかし、金融の専門家の見方、考え方は、あなたに圧倒的な知識を提供してくれます。

分からなかった経済用語はネットで調べることで、どんどん投資に関する知識は深まっていくはずですので、ぜひ活用していただきたいと思います。

<strong>「ロイター外為フォーラムコラム」は、こんな方におすすめします</strong>

・外国為替市場の動向を知りたい方
・金融の専門知識を得たい、触れたい方

 

ZUU online

「ZUU online」を率いる冨田 和成氏は、野村証券出身。国内最大級の金融メディアです。

すでに2018年6月に東証マザーズへの上場が決まっていて今後の動向が気になる企業です。

記事の内容は、投資だけではなく不動産や経済、キャリア、カルチャーなど広範囲ですが、このサイトの活用方法は何と言っても「時事ネタ」です。

通常のブログ記事は、普遍的な内容になってしまうこともありますが、「ZUU online」では市場の旬な話題をいち早く解説しているので、一般のニュース記事とは違う視点が得られます。

また「時事ネタ」以外でも、株初心者が知りたい情報が数多く、スマホでサクッと読めるのが良いですね。

<strong>「ZUU online」は、こんな方におすすめします</strong>

・役立つ情報をスマホでサクッと読みたい方
・市場の旬のネタを読みたい方

今すぐ始めるFX投資

番外編にはなりますが、これからFX投資をはじめたいと思っている方におすすめなのがこちらのサイト。

今すぐ始めるFX投資

FX投資を始めるための情報がとても分かりやすくまとまっています。

<strong>「ZUU online」は、こんな方におすすめします</strong>

・FX投資をやってみたい方
・FX投資の勉強がしたい方

まとめ

今回ご紹介したブログサイトは、楽しんで読むというよりは、株式投資で成功するために“プロの視点を学ぶ”ということに焦点を当て、僕が実際の投資に役立てているブログサイトをご紹介しました。

実際に株取引を始めてから読むとより理解が深まると思いますので、ぜひ参考サイトとしてリストに入れておくとよいでしょう。

また、今回ご紹介した以外にも、数多くのブログサイトがあると思いますので、あなたに合ったブログサイトをストックしておくことをおすすめいたします。

紫垣 英昭

この記事をかいた人

投資家 / オープンエデュケーション株式会社代表取締役。1964年大阪生まれ。甲子園出場経験者。大学卒業後、証券会社に勤務し、事業法人、金融法人営業、自己売買部門を担当。証券会社退職後、株式投資をはじめ、 日経225先物、FX等の売買指導を行い、個人投資家から絶大なる信頼を得ている。証券会社時代に培ったスキルを投資初心者でも理解できるよう売買指導を行い、今では3000人以上の受講生を抱え、「真に自立できる個人投資家」を輩出するために積極的に活動している。著書に『初心者でもがっぽり儲かる大化け「低位株」投資法』(幻冬舎)『億を稼ぐ投資法則』(ユウメディア)『少額資金で儲ける株ゴー ルデンルール』(ユウメディア)がある。